中卒が高崎の工務店で働くメリットとデメリット

subpage-img

中卒が高崎の工務店で働くと基礎から学べる、お金になる、教習所へ通わせてもらえるなどのメリットが期待できます。


中卒で高崎の工務店に就職すると、初めは工具の使い方からセメントの固め方などの基礎を学べます。
まだ身体が発達していないことから、無理はできないため、仕事はゴミ拾いなどの雑用がほとんどです。

若いので仕事の覚え方は誰よりも早いのが中卒の特徴です。また、働いていることになるので、毎月一定額の給料が口座に振り込まれます。


ただ、初心者扱いなので、給料はそれほど多くはもらえないです。

仕事を上手くこなせるようになったと親方が判断すれば、給料は徐々に上がり始めます。


あと、18歳になると、車の免許取得を親方から勧められることがあります。



高崎の教習所へ通う費用は、全て工務店のほうで立て替えてくれるかもしれないです。


その時は、免許取得後に月賦として支払うことになります。

デメリットは肉体労働なので仕事がきつい、親方から怒られるなどです。

初めは仕事がきついと感じるかもしれないですが、徐々に身体が慣れていくので大丈夫です。



それに、まだ身体が出来上がっていないため、親方もそれほど無理な仕事はさせないはずです。


また、親方が怒る場合は、何らかの意味が含まれている場合がほとんどです。



強く打ちつける必要がある部分で手を抜いたり、力を入れる所で手を緩めると、お客からのクレームにつながることもあります。
なので、親方の話を聞き逃さないようにして、自身に出来ることをしていれば怒られなくて済みます。

top